現実科学ラボ・レクチャーシリーズ Vol.4(9/30開催)

Description
現実科学ラボがお届けする「現実科学ラボレクチャーシリーズ」。
「現実を科学し、ゆたかにする」をテーマに、FEEL REALITY、UPDATE REALITY、DEFINE REALITYの3つの切り口で、アカデミア、アート、ビジネス界でご活躍される有識者をお招きして、脳科学者 藤井直敬がホストになり、お話をお伺いする予定です。
4回目となる今回は、メディアアーティストの市原えつこ氏をお招きします。「デジタルシャーマン・プロジェクト」をはじめとした、日本の文化・信仰の再解釈を続けてきた市原氏ならではの視点から、「現実とはなにか」という問いに切り込んでいただく予定です。

【概要】
  • 開催日時: 2020年9月30日(水) 19:00〜20:30
  • 参加費用:1,000円
  • 参加方法: 本Peatixページより、参加登録ください。お申込み後、Zoomの視聴用リンクをお送りいたします。
  • 視聴専用のセミナーになるので、お客様のカメラとマイクはオフのまま、気軽にご参加頂けます。
【プログラム】(90分)
  • はじめに
  • 現実科学とは:藤井直敬
  • ゲストトーク:市原えつこ氏
  • 対談:市原えつこ氏 × 藤井直敬
  • Q&A


【登壇者】


市原えつこ氏
メディアアーティスト、妄想インベンター
Yahoo! JAPANでデザイナーとして勤務後、2016年に独立。「デジタル・シャーマニズム」をテーマに、日本的な文化・習慣・信仰を独自の観点で読み解き、テクノロジーを用いて新しい切り口を示す作品を制作する。アートの文脈を知らない人も広く楽しめる作品性と、日本文化に対する独特のデザインから、国内外から招聘され世界中の多様なメディアに取り上げられている。第20回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞、アルスエレクトロニカInteractive Art+部門 栄誉賞ほか多数受賞。2025大阪・関西万博「日本館基本構想ワークショップ」に有識者として参画。コロナ禍では外出自粛中に海外旅行を疑似体験するための趣味「自宅フライト」が日本や中国、台湾などのメディアで話題に。



藤井直敬
医学博士/ハコスコ 代表取締役
XRコンソーシアム代表理事
東北大学医学部特任教授、デジタルハリウッド大学大学院 教授
1998年よりMIT研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センター副チームリーダー。2008年より同センターチームリーダー。2014年株式会社ハコスコ創業。
主要研究テーマは、現実科学、適応知性および社会的脳機能解明。


ご注意事項
・当日の内容によって、最大30分延長する可能性がございます。(ご都合の良い時間に入退出いただけます。)
・内容は予期なく変更となる可能性がございます。
・ウェビナーの内容は録画させて頂きます。

お問い合わせ
担当:梶原

Wed Sep 30, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 ¥1,000
事務局関係者
メディア関係者 FULL

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 29, 2020.

Organizer
現実科学ラボ
225 Followers

[PR] Recommended information